生活向上エデン計画

メタボでダイエットを意識し始めた男性たち

ダイエットといえば、少し前までは女性が体重を気にして行うものでした。

 

男性の場合は病気になるほどに太っていなければそれほど気にするものではない、そんなことよりも仕事に邁進すべきと思う方がほとんどだったでしょう。

 

しかし2008年度からメタボ検診が始まり、男性の間でもダイエットという言葉が身近になりました。
自分の身体の数値を突き付けられ、メタボであれば生活習慣の乱れを指摘されて、保健指導を受けます。

 

このことは体系を気にせず生活してきた男性にとっては、プライドを傷つけられる出来事だったに違いありません。
しかしメタボはさまざまな生活習慣病のもとになるので、多少不愉快な思いをしても自らの健康状態を直視するにはよいきっかけだったといえます。
男性のメタボ対策に関してはラクトフェリンという成分が注目されています。
サプリを飲むだけではNGですが、適切な運動をしながら摂取する事で効果を発揮します。

 

 

 

アンチエイジングはやりがいがある?

時間の流れは正確なものです。
誰もがカレンダーどおりに齢をとっていきます。
これには例外はありません。
ですが、出来るだけ若くいたいという願いは誰もが持っているものです。
そのため男女を問わず、アンチエイジングが注目されているのです。
自分の齢を言ったときに、「えっ、そうなんですか?もっとお若く見えますね!」なんて言われるとやっぱり嬉しいものです。
たとえそれが100%お世辞だったとしても…
特に女性にとってはその嬉しさは男性の倍以上と言えるかもしれません。
しかし、現実に美魔女なんて呼ばれている驚くほど若く見える人もいます。
ちょっとしたテクニックだけでも若く見られることは可能です。
だからこそ、アンチエイジングはやりがいがあるのでしょうね。